なぜマロントレックス?

【1】実績

マロントレックスは創業22年。日本からもたくさんのお客様をお迎えしてまいりました。リピーターの方々も大変多いです。心に残る、安全で楽しい旅をお約束いたします。

 

【2】安心

トレッキングガイド資格を取得し、トレーニングを積み、そして経験豊かなガイドが旅を進めます。すべては安全第一に。

【3】対応力

ご希望に沿って、すべての旅をアレンジできます。ご相談だけでもぜひ。

【4】日本語対応

メール対応からツアーガイドまで日本語で対応します。もしもの時も安心です。

 

お便り

Dear Ram Kumar Adhikari ラムへ 7月の大雨で、カトマンズで洪水があったとニュースで知りましたが、大丈夫でしょうか。

福田様 2019年4月 アンナプルナBC

もっと読む »

お問い合わせ



ネパールの連絡先

マロン トレックス

P.O.Box. No. 5677,

Tel#s: 977-1-4356023 / 4386282

Ranibari-3, Samakhushi, Kathmandu, Nepal.

Email:info@nepalmarron.com

ドルポ・チベット文化圏方面

ネパールのこの極西地域は、欧米や日本など諸外国には未だ余り知られていない地域です。

首都カトマンズからも遠く、旅をするにも決して便利な所ではありません。ですから、ネパール極西部のこの地域は、外国人がほとんど入ったことのない地域として残されています。ここに暮らす人々はチベット系の人が多く、今でも昔ながらの生活を守っています。宗教的、文化的には、南部のヒンズー教の地域から北に上るに連れてチベットの影響が濃くなっていきます。ここで最も有名なのは「ララ湖」でしょう。「湖の女王」とも呼ばれるこのララ湖は、極西部で最も美しい場所と言っても過言ではありません。また上部ドルポは、1991年に限定された数の外国人にのみ解禁されました。マロントレック社は独自でこの地域を調査し、エキサイティングなルートを設定しております。

ドルポ【ヒマラヤに隔離された最果てへ】15日〜31日間

ヒマラヤに隔離された、最果てで最高の地へキャラバンとともに旅します。首都カトマンズからは、インド国境の町ネパールガンジを経由して国内線を乗り

詳細を見る
下部ドルポ・キャンプトレック 18日間

アメリカの開拓時代の「西部」にも似た、外国人がほとんど足を踏み入れたことの無いのがこの地域です。険しい山の中、厳しい高地の自然と闘ってきた人

詳細を見る
上部ドルポ・キャンプトレック 31日間

ドルポ郡のほとんどの地域を行く、長期の特別なルートです。特に上部ドルポは1991年に解禁されたもので、あまり人も住んでいない地域です。しかし

詳細を見る
ララ湖(湖の女王)・キャンプトレック 14日間

このルートでは、ネパールにある本物の美しさと恵まれた豊かな自然を心ゆくまでお楽しみ頂けます。またこの地域は、ネパールの中世の歴史を証明する、

詳細を見る